スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
《ご覧頂き、ありがとうございます。お気に召しましたら、クリックお願いします。》 にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

ガンキャノン量産型 1

パンドラの箱の中には……

『Gガンダム』を乾燥している間に、「何を作ろうかな」と
プラモの山を物色していると
ふと手に取った『ストライクダガー』の箱の中身がゴトンと!
恐る恐る(ちょっとウソ) 、箱を開けると中から出てきたのは……
HGUC ガンキャノン量産型』でした!

外れているパーツを取り付けてみると
80%程出来上がった状態でした。
002_20100825013500.jpg
80%?冗談じゃありません。性能は100%出せます!
と、いきたい所ですが、何度見ても80%でした。
逆に8割も出来てるのに、何で完成してないのか不思議ですが
とにかくこの機会に完成させてしまおうと思います。

まず目を引く所が、肩のキャノン砲です。
元のキットは、伸縮機能はあるものの
収納状態から発射状態に上下するだけです。

ところが、なんということでしょう。 加藤みどり風(笑)
003 - コピー (3)
004 - コピー
シリンダー状の物がスライドするではありませんか。
よく見ると、シリンダーはダミーで、中に引き込まれているだけです。
完全なダマシです。
いやいや、それよりも驚いた事は
昔はこんなマメな事をやっていたという事です。
何でこんな、めんどくさがりになってしまったのやら……

どうやら他にもいろいろと、いじくってるようです。
相変わらず表面処理もいい加減なので、一回サフを落とすことにします。

それでは、サフ吹きの状態から、サフを落として
どこを改造したかがわかる、世にも奇妙な
三段逆スライド?模型製作ブログのはじまり・はじまり~
                             


スポンサーサイト
《ご覧頂き、ありがとうございます。お気に召しましたら、クリックお願いします。》 にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

ガンキャノン量産型 2

私だけでしょうか?

ガンキャノン量産型(長いので以後『量産キャノン』)を磨いていると
段々と、当時の事を思い出してきました。

『量産キャノン』の発売が決まると、テストショットの写真が
模型情報誌に載りました。
私の第一印象はカッコ悪い!

やがて模型誌には作例が掲載されますが、どれもほとんど素組み。
新製品レビューなので、それは当然なのですが
不思議なのは、いずれのモデラーもこのキットをベタ褒めだった事です。
確かにポーズをつけていると、それなりにカッコいいのですが
『量産キャノン』って、確か作中で『ケンプファー』に瞬殺されていて
印象に残ったポーズって無いんですよねぇ。
そういうわけで『量産キャノン』を購入する事はありませんでした。

時は流れて『ホビージャパン2006年1月号』に
G.F.F ガンキャノン』の開発用画稿と彩色見本の写真を発見!
これだ~!という感じでした。
『G.F.F』にすっかり魅了された私は、一路模型店へ!
F~IX!
80%ほど出来上がったところで、『ハイディテールマニピュレーター』を
購入する為に再び模型店へ行きました。
丸指の『ザクⅡ用』を探したのですが、どこへ行ってもナイ!
アチコチ探しているうちに、冷めてしまったというわけでした。

「情けない!」
全くもって、お恥ずかしいかぎりです……

おっと、また文章ばっかりになってしまいました。
部屋をゴソゴソ探して、組立説明書を発見。
なんか「ココ幅増し」とか、いろいろ書いてありました。
IMG.jpgIMG_0001.jpg
素組みと設定画を見比べると、確かにそんなにおかしくないのかも……
ただ、自分のイメージではもう少しボリューミーな感じがします。

そうそう、今回組立説明書をスキャナーで読み取ってみました。
いつも、他の人のブログ写真とちがうな~と思っていたのですが
みなさん、スキャナーで読み取っていたんですね。
今まで、パッケージ等を写真に撮ってアップロードしていました。
おバカですね……

昨日・今日と、帰宅後にココまで磨きました。
002_20100826214724.jpg
単調な作業が続きます……
                             


《ご覧頂き、ありがとうございます。お気に召しましたら、クリックお願いします。》 にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

ガンキャノン量産型 3

化けの皮はがれたり~

サーフェイサー剥がしが、ようやく終わりました。
それに伴い『幅増し』した所もあらわになりました。
改造箇所が結構ありましたので、いつもの無駄話はナシで。

まずは頭部から。
014.jpgIMG_20100828132902.jpg
ちょっと古い話なので、何mmかは忘れてしまいましたが
それぞれのパーツを接着面で幅詰め。
チンガードは真ん中で切断後、幅詰めして再接着。
カメラは『HGUC ジム・コマンド』の物が
ちょうどいい大きさになるのでそのまま流用。
全体的に小型化しました。

胴体は、キャノン砲部を中心に結構いじっていました。
015_20100827224229.jpgIMG_0001_20100828132631.jpg
最初に、接着面をプラ板で1mm幅増し。
キャノン砲基部と首基部をくり抜いてます。
首基部はプラ板で塞いだ後、首本体を接着。
これで、小型化した頭部が埋まって、より小さく見えます。
キャノン砲基部は『G・F・F ガンキャノン』を参考に
プラ板でディテールアップ。
横向きに接着した丸棒を滑りながら、シリンダーが引き込まれます。

014 - コピー
上腕は横向きに切断後、プラ板にて1mm延長。
太モモは上下で2mm、接着面で1mmとそれぞれ幅増ししています。

足首はおススメの改造!
017_20100827224228.jpgIMG_20100828100742.jpg
元のパーツは、赤い部分・その下の部分・つま先部分と
3パーツがバラバラな感じがします。
赤いパーツとその下のパーツを、中心付近で切断後
2mm幅増しすることで、まとまり良く見える…と思います。

018_20100827224227.jpg
太モモで2mm延長しましたので、このままでは、脚が長すぎます。
そこで、ヒザ関節のPキャップ受けに当たる部分(わかりにくい!)を削って
少し埋め込むようにしました。
また、足首関節の軸の部分(だから、わかりにくいよ!)
約1mmほど、短くしてから再接着。さらに真鍮線で補強しました。
これで、『ガンキャノン』らしい、ドッシリとした脚になったと思うのですが
どうでしょうか?

その他は、定番工作のブチ穴のくり抜きや
重なっているパーツを、デザインナイフで彫りこんで
別パーツに見える様にしています。

いやぁ~、今回は製作記事っぽいなぁ~。
書く事がいっぱいあって、逆にラクでした。
                             


《ご覧頂き、ありがとうございます。お気に召しましたら、クリックお願いします。》 にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

ガンキャノン量産型 4

再び灰色の世界!

全体的な磨きの作業が終わったので
作ってなかった細かなパーツを全て作りました。

まず、この『ガンキャノン量産型』がお蔵入りになった原因である『』は
過去に作った『ガンダム (C-2ガンダム以前に作ったもの) 用の握り手を使用。
ライフル・シールドを握った手と交換用に置いてありましたが
一度も交換なんかした事無いので使っちゃいます。
004_20100830112931.jpg
手首のPキャップ隠しに、コトブキヤの『マイナスモールドⅣ』を
加工したものを入れてあります。

バックパックにあるバーニアは、フチが厚いので
ハンドリューター(モーターツール?)で削りました。
002 - コピー
メインスラスターは、ディテールが何も無くあっさりした感じ。
おまけに、塗り分けが大変そうなので
エバーグリーン社の『パターン付プラ板』を入れます。

003_20100830112930.jpg
頭部カメラの中に入れるカメラを                
使わなかった『ガンキャノン量産型』のカメラの風防??を加工して
作りました。(説明ベタでどうもスミマセン……)
手持ち武器のマシンガンも作ってありましたが
どうも作中では持っていないようなので(瞬殺されているのでよくわからないのですが)
握り手のみ用意しました。
どのMSも武器を持っているので、たまにはいいかな。

ハイ、再びサフ吹き状態にもどってきました。
016 - コピー
今度は80%ではなく、塗装直前!
完成間近です。
                             


《ご覧頂き、ありがとうございます。お気に召しましたら、クリックお願いします。》 にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

ガンキャノン量産型 5

「完成間近って言ったじゃない!」

すみません。
じつは仕事の担当部署が変わりまして……
引き継ぎやら、新しい仕事をおぼえたりと、いろいろありまして
正直、模型製作&ブログの余裕がありませんでした。
いやぁ……環境が変わるのって、疲れますね……

本当なら、こんな時こそ「模型で気分転換!」と、いきたい所なんですが
塗装となると、一日仕事になってしまい、なかなか時間がとれませんでした。
更新出来なかった間にお尋ねくださった皆様
申し訳ございません。そして、ありがとうございます。

ようやく休みも取れ、なんとか全体塗装まで終わりました。
001_20100905213027.jpg
これで帰宅後に、作業を進める事が出来ます。
はみ出した所の『リタッチ』、細部の筆塗り、デカール貼り。
少しずつ完成に近付けていきます。
お気が向きましたら、お尋ねください。
それでは、おやすみなさい。
                             


《ご覧頂き、ありがとうございます。お気に召しましたら、クリックお願いします。》 にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

ガンキャノン量産型 6

スカーレット隊、発進! ドカ~ン…

思いのほか、時間がかかってしまいましたが
ガンキャノン量産型』完成しました!
101.jpg

いつもは缶スプレーの『Mr.スーパークリアー つや消し』を使うのですが
今回、薄く吹こうとMr.カラーの『スーパークリアー つや消し』を
エアブラシで吹いてみました。
結果は中失敗!
コツがつかめず、つい吹きすぎてしまいました。

慣れてきた頃に塗った『脚部』は、まあまあの仕上がりですが
最初に塗った『胸部』等が白っぽくなってしまいました。
空気遠近法!と言えば、ごまかせそうなレベルですが
まだまだ、経験が足りません……

098.jpg099.jpg
好みの分かれる所かと思いますが、自分的にはボリュームと言いますか
ドッシリ感』が出せたかなと思います。
まぁ『G・F・F ガンキャノン』のパクリと言えばそれまでですが……


この『ガンキャノン量産型』、私もそうですが
世間一般のガンダムファンの間でも、結構人気があるようです。
登場作品である『0080 ポケットの中の戦争』が、なかなか泣かせる話で
大好きな作品なのですが、あらためて見直してみると
ちっとも活躍してません!
107.jpg103.jpg
実際にはこんな『キャノン砲発射シーン』なんてありません。
それなのに、人気があるなんて「デザイナーの出渕氏はすごいなぁ
と感心したところで、本日はここまで!
                             


《ご覧頂き、ありがとうございます。お気に召しましたら、クリックお願いします。》 にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

プロフィール

蘭[あららぎ]

Modeler:蘭[あららぎ]
模型キャリアは(けっこう)長いが
技術力が追いつかず、手がおそく
元来、浮気性の『困ったちゃん』
完成目指して、ガンバリマス!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking