スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
《ご覧頂き、ありがとうございます。お気に召しましたら、クリックお願いします。》 にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

ハイブリッドG その1

本格始動~!

というわけで、『ハイブリッド・ガンダム』です。

材料は、『HGUCガンダム』・・・・・・1
    『FGガンダム』・・・・・・・・2
    『HGUCジム・コマンド』・・・少々

といったところでしょうか。
その他いろいろ、ジャンクパーツから『ガンダム系』『ジム系』を使う予定です。

ひと口に『ハイブリッド・ガンダム』と言っても、漠然と作ったのでは
カッコイイ『ガンダム』なんて、できません!
なぜならセンスがありませんから~!残念!(あの人どこに行ったかな~。)
何事もイメージソースが大事!ということで……

全体的なイメージは
ver.明貴美加ver.明貴美加  GO AHEADver.近藤和久

こちらの2つを参考に、臨機応変に!(便利なコトバだな~)
それにしてもどちらも、チョ~カッコイイ!グゥ~!(この人も最近……)
さぁ!作りましょう~!! 

ハイブリッドガンダム いきなりここから……。写真撮るのを忘れました。

ご覧のようにボディは『FG』。インテークをくりぬいてます。
頭部は『HGUC』から。自分の中の『初代ガンダム』とは、ビミョーにちがったので
前半分のカメラ部を切りはなし、すこし後ろにズラしてます。
フェイス部は『HGUC』がついてますが、今後変更の予定!
今回のイメージは、連邦側ではなくジオン側から見たガンダムなので
こわ~いイメージ。
いわゆる劇場3作目冒頭の「木馬の白い奴が……」ってヤツです。

とにかく『FGボディ』は、中身スッカスカなので内部フレームを
「どげんとせにゃイカン!」わけです。
次回からはボディを中心に作っていきます。

それではガンバリMAX!
                              

スポンサーサイト
《ご覧頂き、ありがとうございます。お気に召しましたら、クリックお願いします。》 にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

ハイブリッドG その2

三日坊主! Boo~!

そんな声が聞こえます……。
じつは、ほとんど進んでいません。『FGボディ』の胸と腰の分割時に問題発生。
切り離し自体は、慎重にやったので問題なかったのですが
切り口をテキトーにやすりがけしていたら、ナナメに削ってしまい、さぁ大変!

昔ならイヤになって途中で投げ出すか、もうひとつキットを買ってきましたが
何年か前に、完成直前に折ってしまったガンダムのアンテナを
プラ板と瞬着でうまく修復できて以来、すっかり『リカバリー』のとりこに!
「これはこれで、たのしいものだな~。」なんてね。

では、修復工事をはじめます。
もう1つの『FG』から、おなかのパーツを……移して……OK!
「うん、きれいに修復できたぞ。」
「はっ!もうこんな時間だ。」
「また、写真撮ってない!」

と、いうわけです……。

作業は進みませんでしたが、いい機会なので
勉強をかねて他の方のブログを拝見してみることに。
すると、自分のブログの問題点がわかりました。
それは……圧倒的に写真が少ない!!ということ
さらに、みなさんは毎日更新している、ということ。

ある程度進んだところで、写真撮影するクセをつけねば……。
毎日更新は、スケジュールにこだわらずに楽しく作る『ケの日の模型』では
なかなかキビシイですが。

「そう言ってるそばから、今回も文章ばっかりだ!」

すみません。ずいぶん昔の作品でよろしければ……
ハイブリッド・赤THE-O ハイブリッド・赤THE-O
1/200ハイブリッド・赤THE-O 

(寄せ集め・でっちあげTHE-O)……ヘタクソですね~。

次回より『ハイブリッド・ガンダム』再開です。
                              

《ご覧頂き、ありがとうございます。お気に召しましたら、クリックお願いします。》 にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

ハイブリッドG その3

本格始動2~!

いろいろありましたが、ようやく再始動です。
「スッカスカの『FGボディ』にフレームを組み込む!」なんて言うと大げさですが
ようするに、頭と両腕・腰をつなげる、骨組みを作るわけです。ホネホネ~!
プラ板とPキャップ・Bジョイントを使った簡単なものでOKです。
どうせ、見えませんから。

その前に、今後の作業を考え、エリの部分(首の黄色いところ)を切り離し
前面に接着します。
エリ以外のパーティングラインは、ディテールとして残して、最後に接着します。

なぜ、エリの部分を切り離すのか?
それは、継目を消すのが苦手だからです!例えば『ガンダム』のエリ部分!
さらに、表面処理(ヒケ対策)も苦手です。大キライです!

『お安いキット・古いキット』って、ヒケがひどいですよね。

そこで、私がよく使うのが、キット2つを用意してパーツ同士を組み合わせると言う
もったいないお化けが出てきそうな手法です。
いわゆる『ニコイチでバチかぶり』ってやつです。(ふっる~!)
この方法なら、表面処理がカンタンにできるうえに
うまくすれば、塗装時にもラクできます。

本当は丁寧に切り離せばいいのですが……、ハイ!その通り、苦手なんです!
幸いなことに、ヒケの多いキットは「安い!」
ちなみに、『FG』は中古で購入したので、150円。2つで300円です!
これならお化けも出ないでしょう。

それでは、お写真!
003 - コピー
 このように『エリ』の部分は
 切り離して、前面に接着しています。




ボディ02 ボディ03
内部フレームは、こんな感じ。あっさりしてますね~。
肩のフレームは、『HGUCガンダムMk-Ⅱ』から流用しました。

ボディ04
ボディは、大体こんな感じです。 まだ全然仕上がってませんが。

次回からは、腰まわりを製作していきます。
                              

《ご覧頂き、ありがとうございます。お気に召しましたら、クリックお願いします。》 にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

ハイブリッドG その4

Go ウエスト!

ずいぶん間が開いてしまいましたが、ウエスト周辺の工作にはいります。

007.jpgまず腰アーマーですが、形の気に入った『FG』のアーマーを
使うつもりでしたが、小さすぎました。
プラ板を使って延長してもいいのですが、4枚もあるので
ちょっと、めんどくさいかな~。

006.jpg次に『ジム・コマンド』のアーマーを合わせてみましたが
縦幅はともかく、横幅がやはり足りません。
さらに、形も面白くないので却下!


005.jpgそこで、おもいきって『1/100MGガンダムver.1.0』の
アーマーを幅詰めしてみましたが……
『ver.明貴』のデザインと近いかと思いましたが
アンダーラインが急角度すぎて、これまたNG!

008.jpg結局、当初の予定通り『FG』のアーマーを
2mm延長しました。
思ったより、めんどうではありませんでした。
やる前から、面倒くさがるのは、良くないですね。反省。

『HGUCガンダム』の脚といえば、延長するのが定番で
製作記事で「フトモモを3mm延長~」とか、よく書いてあります。
自分のイメージは、「フトモモむっちり、ヒザ下はスラ~」なんですが
ワタクシだけでしょうか?

012.jpgと、いうわけで接着面で横方向に1mm幅増し。
本当は、下のほうがすぼまった、くさび型にしたい所ですが
そうすると、中のPキャップまで、いじらなくてはいけないので。
外側から削るか、現在考え中です。

思ったより長くなりましたので、明日につづきます。
「え~、マジで~?!」
                              

《ご覧頂き、ありがとうございます。お気に召しましたら、クリックお願いします。》 にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

ハイブリッドG その5

GoGo ウエスト!

腰周りのつづきです。
フトモモを各1mmずつ、計2mm幅増ししたので、おデブさんになりました。
そこで、腰フレームから股関節部のみを切り離し、中央で切断。
1.5mm幅詰め後、再び接着しました。これでお尻がすっきりです。
016.jpg

逆に、前後の股間パーツ(いゃ~ん)はボリュームアップのため
中央で切断後、1mm幅増ししました。
001_20100624010621.jpg

ふと、子供の頃、いとこのおにいちゃんが
「ガンダムはだけど、ジムはだからキライだ!」と言ってたのを思い出しました。
当時はよくわかりませんでしたが、「あぁ、コレね。」と、ひとりナットク!

(注)『ガンダム』をよく知らない人へ。
この中には『ガンダムJr.(ムスコさん) なんか隠れてません。
変な透明のビニールが入ってるだけです。


一応形になったところで、バランスを見ます。
009.jpg010.jpg011.jpg
う~ん、フトモモが、太すぎたかも……
1mmじゃなくて、0.5mmで良かったかもしれません。
ちょっと『アストレイ』みたいだけど、まぁ、コレはコレでアリかも!

このあとは、脚部(ヒザ下)を作る予定ですが
やはり、ちょっと短足なので、ヒザ下を延長するつもりです。
使用するパーツは、かなり延長が必要な『FG』にするか
流れるようなラインが魅力的な『ジム・コマンド』にするか
無難なところで『HGUC』にするか、検討中です。

それでは、今回はこのへんで!
                              

《ご覧頂き、ありがとうございます。お気に召しましたら、クリックお願いします。》 にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

ハイブリッドG その6

ラビリ~ンス!

前回、「脚部(ヒザ下)を作ります。」と言いましたが
ワタクシ、『迷宮』 をさまよっております。

素材は『FG』に決定したのですが、やはり短い!
「それじゃ、どこでのばしましょうか?」ってわけですが
普通にスネ中央付近を切ればいいものを、つなぎ目処理がムズカシイ気がして
ふくらはぎでCUT!そして延長!してみたんですが……
「何かが違う!」

そもそも、『HGUC』に『FG』のパーツを組み込むだけの
お手軽作品だったはずなんですが、ウエスト工作あたりから、調子にのってしまって。
もはや、引き返すことのできない所まできてしまいました。
もう、どないもこないも……

このままでは、持病の『イヤになっちゃう病』を再発して
リタイヤなんてことになりかねません。
がんばれ~

そこで、予定を変更して腕部から作ることにしました。
まずは、肩アーマーです。
肩アーマーは『FG』の物をそのまま使用します。
ただし、パーティングラインが消しづらいので、いつもの『ニコイチ作戦』で
前後のプレート面と中央ブロックの3パーツに分けます。
肩アーマー

そうそう。今回からカッティングマットの上で、撮影しています。
いつも、汚いテーブルの木目でカッコワル~と思っていましたが
やはり、『ただいま製作中!』って感じで、カッコイイですね。

カッティングマット1
100円ショップの『ダイソー』で1,260円でした。
(100円ショップなのに……)

カッティングマット2
なんか、汚すのがもったいないので、もう一枚105円のマットを買って
マットの上にマットを敷いてます。
「なんでやね~ん!」

……貧乏性なんです。

今回は、グチばっかりでした。
また、明日につづきます。
                              

《ご覧頂き、ありがとうございます。お気に召しましたら、クリックお願いします。》 にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

ハイブリッドG その7

腕部の続き~

というわけで、サクッといきます。
まずは、肩本体(肩アーマーの中)です。
パーティングラインをディテールに見立てて、フレームっぽくします。
接着面をナナメに削ってもいいのですが、せっかくなので左右0.25mmずつ削って
0.5mmのプラ板をはさみます。
011_20100630013136.jpg

上腕を『HGUCジム寒冷地仕様』のものにチェンジします。
そのままでは合わないので、『寒ジム』の関節とプラ棒を接着します。
たびたび登場しては、一度も使われなかった『ジム・コマンド』。
「ようやく活躍の場がきたか~!」と思いきや、今まで出てきたのは
『ジム・コマンド』ではなく『ジム寒冷地仕様』でした……
013.jpg012_20100630013135.jpg

「まちがえちゃった!テヘッ」 「……しら~」


下腕は『HGUC』のものが、丸っこくてイヤなので『FG』のものを使用します。
Pキャップを入れるには、少し小さかったので、接着面で0.5mm幅増しします。
もともと、細いかなと思っていたので、ちょうどよかったです。

015.jpg
ヒジ関節の『マルイチモールド』は、イメージじゃないので
ドリルでくりぬいて、シンプルな形にしました。

Pキャップ隠しは『HGUC』のものですが、小さいので、前後を逆にしています。
下腕ヒジ側が、大きく開いているので、プラ板でふさぎます。
017.jpg
反対方向への動きが制限されますが、「折ったど~!」
とかやらないので、別にかまいません。

手首の中にPキャップを入れ、Pキャップ隠しに『WAVE』の
『U・バーニアフラット[正方形]』を貼り付けて出来上がり!

019.jpg018.jpg
『FG』・『寒ジム』・『HGUC』と、まさにハイブリッドな腕部。
イメージ通りで、しかもカンタンと、言うことなしです。

このあとは、迷走中の脚部を作ります。

できるだけ早くお会いできますように……
                              

《ご覧頂き、ありがとうございます。お気に召しましたら、クリックお願いします。》 にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

ハイブリッドG その8

終業式によく忘れてきたな~上履き。 フッ…

今回は、ズバリ『足首』です!
『HGUC』で、というより『最近のガンダムキット』で、一番気に入らないのが
つま先の上がった足首なんです。
001 - コピー

「HGUCはアニメーションの持つ雰囲気を大切に~」とか言って
胸のダクトにフチが有るとか無いとか、埋め込み式だとかに、こだわっているけど
「そんなのどうでもいい!」
足首でしょ、足首!
『カトキガンダム』みたいに、デザインがマッチしているならともかく
折角のTV版のつま先が上がっちゃ「似合わないでしょうがー!」


「…コホンッ! 年甲斐もなく、熱くなってしまいました。それも、足首で!(笑)」

やはり『初代ガンダム』は、スネからつま先にかけての
流れるようなラインが魅力だと思います。

関係ありませんが、ガンダムのつま先を見ていると
赤と白の上履きを思い出します。
もっとも、ワタシの上履きは、めったに洗わなかったので
『G-3ガンダム』みたいな色でしたが……

さて、作り方はカンタンで
002_20100704070323.jpg001-01.jpg
『HGUCガンダム』の足首の赤い部分を2つ用意して
足りない部分に、一方の先端部分を接着!
スキマは瞬間接着剤で埋め、ヤスリで整える。

で、完成したのがコチラ!
003_20100704070323.jpg004_20100704070322.jpg
足の裏も先端を切り離して、真っ平らにするだけ。

唯一の難点は、足首が2つ要ることですが
意外と『HGUCガンダム』って家に眠ってませんか?
『HGUCガンダム』が発売された時に
1個はノーマル、1個はG-3、あとプロト用にもう1個!」とか言って
勢いで3個買いしちゃったりして。
ちなみに、ワタクシの場合
若気の至りで製作し、いつの間にやらジャンクパーツと化していた
キャスバル・ガンダム』から頂きました。 チィ~!

それではまた。
                              

《ご覧頂き、ありがとうございます。お気に召しましたら、クリックお願いします。》 にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

ハイブリッドG その9

3歩進んで2歩下がる~

ようやく、脚部が形になってきました。
ふくらはぎ下でカットした後、ポリパテにて延長したのですが
『HGUC』と比べたところ、かなり延長が必要と判明しました。
最初、5mm延長したのですが、スネばっかりがヒョロッとしてしまいNG!
002 - コピー
計画性の無さから、写真の線がついている辺りで、2mm縮めるはめになりました。
チータ(水前寺清子)もビックリです。 5mm延して2mm詰める~♪

「大体こんなもんかなぁ~」と言うところで、シリコンで型取り。
プラキャストで左右分+予備1個を複製しました。
003 - 01「とうとう、シリコンまで登場してしまいました。」
どこがお手軽なんだ!
「ごもっとも…」
ごもっとも!(ゴメス)
『両面型』はめんどうなので、いわゆる『無理抜き』です。
まだいけそうですが、良品は3個が限界のようです。別にもう使いませんが。


まだ3mmしか延していないので、フトモモで2mm延長しました。
004 - コピー
ついでに、気になっていた形状を、下の方がすぼまった『くさび型』にします。
ヒザPキャップ付近の内側に0.5mmプラ板を接着し、外側から削りました。

せっかく、ふくらはぎの所でカットしたので
接着面で1mm幅増し、ヒザとふくらはぎのみボリュームUPしました。
ヒザ横のマルイチモールドは、くりぬいてシンプルな形状に。
005 - コピー
こんな感じになりました。

一応、形にはなりましたが、もうすこし煮詰めていきます。
                              

《ご覧頂き、ありがとうございます。お気に召しましたら、クリックお願いします。》 にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

ハイブリッドG その10

人形は顔が命です!

そろそろ、顔を決めなければなりません。
今回は『怖そうなガンダム』と言うコンセプトなので
やはり、『ガンダムmk-Ⅱ』が思い浮かびます。

実際に合わせてみた所、『怖そう』と言うよりは『悪そう』な感じです。
さすがは、ティターンズ御用達・MADE IN グリプス
長いこと、『HGUCガンダム』の顔を付けていたせいか
すこし違和感があります。
001 - コピー (2)003 - コピー
  (HGUC ガンダム)   (HGUC mk-Ⅱ)

そこで、「他に合う顔はないかなぁ」と探していると……
ありました!『HG Oガンダム』の顔です!
重度の『積んどくモデラー』なので、普段は掘り出し物の安い中古品以外
買わないようにしていますが、久しぶりに新品のキットを購入してしまいました。
早速合わせてみると、チョ~カッコいい!
002 - コピー (2)
  (HG Oガンダム)
『怖そう』でもあり『悪そう』でもあり、なにより『カッコいい』!
『カッコいい』なぁ~
……『カッコいい』けど……あんた、誰?

カッコよすぎて、やっぱり違和感があります。
なんか、すごくヒロイックで、『ガンダム』だけど『RX-78』ではない感じです。

どこかで見たことあるなと思ったら『ガンダム・ユニコーン』に似ていました。
どうやら顔が小さ過ぎることが、原因のようです。
009 - コピー
まるで、『のりお』と『のりP-(自主規制)ですね。

結局、当初の予定通り『HGUCガンダムmk-Ⅱ』を使うことにしました。
ただし、ちょっと大きいので、目の上・あご・ほほのラインを削ります。
007 - コピー005 - コピー (2)
008 - コピー006 - コピー
見慣れてくると、そんなに変ではないようです。

ちょっと、ガンダムmk-Ⅱのニオイが強いですが
眼の下を赤くして(mk-Ⅱはクマドリがない)
アンテナを白く塗れば(mk-Ⅱは黄色い)
RX-78らしくなるだろう! 
と願いつつ、今回はここまで。
                              


《ご覧頂き、ありがとうございます。お気に召しましたら、クリックお願いします。》 にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

ハイブリッドG その11

再度、暴走しています!

前回、mk-Ⅱの顔でいくと決めた頭部ですが、やはりどうも……
「見慣れればどうにか」と思っていたのですが、どうにも気に入りません。
ガミラス人』みたいな青い顔が、原因かもしれませんが
ガンダムのヘルメットをかぶっているみたいで、変な感じです。
近藤氏のイラストと比べると、横幅がありすぎるような気がします。

「それじゃあ幅詰めを…」といきたい所ですが、失敗の許されない頭部です。
それなりに気に入っているし、元々お手軽改造のはずなので
無謀な賭けになっては、もともこうもありません。
冗談ではなく、1日考えました。(笑)

結論は……や~ってやるぜ!

作業自体ですが、前半分は、すでにカメラ小型化時に切り離し済み。
後頭部には、縦線ディテールがあるので、そこで真っ二つに。
あとは、後ろ半分のカメラを切り離すだけ。
カンタンです。
問題は何mm削るのか、なにより似合うのかです。

オペの開始。
横幅は1mm幅詰め。顔の両脇の板を、大胆かつ慎重にペンチでひろげます。
そして……

「先生、手術は……」
「もう大丈夫です。成功しました。カンタンでしたし…
   (Befour)       (After)
003 - コピー002 - コピー (3)
いや~、やってよかった。微妙ですが顔とヘルメットが馴染みました。
逆に言うと、より『mk-Ⅱ』に近づいたわけですが……。

そうそう、言い忘れていましたが
『FGガンダム』は、中古とはいえ未開封キットなのですが
『HGUC』は以前から持っているキットで、いくつかパーツがありません。
それも、考えられないパーツがです。
今回、なぜか股関節ブロックが、まるごとありませんでした。
仕方がないので、『HGUCジム』から流用。
おかげで、お尻のパーツのスリ合わせが、非常に面倒でした。
004 - コピー (2)003 - コピー (2)

フトモモも、なぜか右側だけが、荒々しく削られていました。
004 - コピー (3)
右だけパテが多いのは、その為です。
万事が万事、この調子で、作業が進みません。
そろそろ、ペースアップして形にしないと、あの病気が……

がんばります!
                              


《ご覧頂き、ありがとうございます。お気に召しましたら、クリックお願いします。》 にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

ハイブリッドG その12

ガンダム机に立つ!

例によって、足首関節がありません。なぜでしょう?
足首なんて、そうそう使う物じゃないのですが、全く覚えがありません。
仕方がないので『FG』の物を使います。
まぁ、元々『HGUC』の足首は細いので、使うつもりは無かったから
それほど、困りませんでしたが。

ボールジョイント部のみ、我が家のマウンテンサイクルから発掘した
キャスバルガンダム』から移植しました。 チィ~、またかっ!
005_20100712224649.jpg

背中のランドセルは、少し大きくしたかった為
上半分が『HGUCジム』下半分が『HGUCガンダム』のツギハギです。
006 - コピー (2)
ちょっと、変わった形にしたいので
近藤ディテールを参考に、オリジナルにするつもりです。

さて、足首関節も完成し、ようやく立たせる事ができます。
いままでは、寝かしたままバランスを見ていた為、非常にわかりにくかったです。
右は本に載っていた『HGUCガンダム』の素組みの写真です。
001 - コピー (3)002_20100713232855.jpg
写真ではちょっとぽっちゃりしてますが、実物はもう少しだけスマートです。
よく、タレントとかが、「TVで見るよりやせてますね。」なんて
言われているのと同じで、カメラ特有の問題でしょうか。
それとも、目の錯覚かな?

まだまだ完成には程遠いですが、バランス的には悪くない感じです。
あくまで、自分のイメージとしてですが……。

やっぱり、ある程度形になると、うれしいものですね。
この調子でがんばるぞ!と言うところで、今回はここまで。
                              



《ご覧頂き、ありがとうございます。お気に召しましたら、クリックお願いします。》 にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

ハイブリッドG その13

「機動戦士ガンダムにおける
      ビームライフルについての考察」


例によって、『HGUC』キットのビームライフルがありません。困りました。
仕方がないので、『Ver.G30th』のキットから
コレは、バズーカ装備のG-3にしよう!それがいい!そうしよう!」と
言い聞かせながら、頂いちゃいます。
001.jpg
製作は、「特にいじる所ナシ!」なので
今回は、ビームライフルについて考えます。

子どもの頃、ガンダムを見ていて不思議だったのが、なぜジオン軍は
アムロが捨てる『ビームライフル』を拾わないのだろうということです。
ジオン最後の量産MS『ゲルググ』は、配備が1ヶ月早ければ
勝敗が変わっていたであろうと言われています。
配備の遅れは、ビームライフルの開発に手間どったためとか。
まさに『ビームライフル』こそが、ジオン勝利のカギであり
連邦『V作戦』の最大のキモだったわけです。

砂漠でアムロが、エネルギーの少ないビームライフルを捨てた時
ランバ・ラルはほぉ、思い切りのいいパイロットだな!」とか言って
で~んと構えていましたが、あそこでライフルを拾っていれば
まさに、『ジオン十字勲章』ものの活躍だったのではと
非常に悔やまれてなりません。
「ジオン十字勲章をもらえば、部下の暮らしもよくなるんじゃないの?」とか
「出世して、ハモンさんと籍を入れてやれよ!」とか思ったものです。
  (これはウソ!当時小学生だったので、そんな大人の事情はわかりません。 )

戦いとは、常に二手三手先を考えてするものだ!」とか言ってるシャア少佐。
何度も、拾うチャンスがありましたよ。 えっ!?
よくエネルギー切れになると、ホワイトベースからカタパルトで
ライフルを射出してましたが、アレを途中でパスカットしてたら
そうとう早く『戦艦並みの火力』の秘密が、手に入ったでしょう。

とにもかくにも、アムロのニュータイプ能力が開花する前に
何度もライフル入手のチャンスがあったにもかかわらず見向きもせず
ジオン勝利の可能性を逸したお二人には、深く反省していただきたいものです。
すまん、ハモン……
認めたくないものだな……

ちなみにコチラはワタクシが、とあるゲームソフトを購入した功績により
頂戴した『ジオン十字勲章』です。
002 - コピー
さすがはジオン驚異のメカニズム!勲章なのにとても軽量・コンパクトです。
携帯ストラップとして使用してもいいかもしれません。

[注:すでにどこかで語られたネタでしたら、どうかご容赦を。
       子どもの頃に思っていたと言うのは事実です。(一部フィクション)
]
                              

《ご覧頂き、ありがとうございます。お気に召しましたら、クリックお願いします。》 にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

ハイブリッドG その14

「機動戦士ガンダムにおける
     シールドについ……
もうええっちゅうねん!

アムロが捨てたシールドを手に入れてたら、『ルナチタニウム合金』の秘密が
なんて事は、今回やることいっぱいなので、やりません。

『HGUC』のシールドは、設定画を見ると「こんなものかなぁ」という気が
しない事もないのですが、劇中のイメージでは、もう少し大きいような……
個人的なイメージかも知れませんが、そんな気がします。

そこで「十文字に刻んでプラ板で○mm幅増し!」といきたい所ですが
それは私の技量では、あまりにも無謀!考えただけでも恐ろしいです。
なにか、他にいい方法はないもんかいなと考えていると……ありました!

『HGUC』のガンダム・ジム系シールドは、どれも同じ大きさなんですが
じつは上下の割合がちがうんです。
001 - コピー
写真右側のジム用は上下5:5ですが、左側のガンダム用は4:6って感じです。
つまり、ジム用の上側とガンダム用の下側を合わせると、5:6になります。
……で、合わせてみたのがこちら!
002 - コピー (2)
さらに下側を、いらなくなったジムシールドの下側で延長し
逆に左右の白い部分は、削って細くしました。

上側だの下側だのと、訳がわからないかもしれませんが、こんな感じになります。
003 - コピー
右の改造前と比べると、上下で6mm大きく、厚みが1mm薄くなりました。
『HGUCジム寒冷地仕様』、ついに大活躍です!

割とカンタンな作業でしたが、イメージ通りの物が出来ました。
こういう『手間の割に、完成後に気づかれない改造』って
他人からは「バカっぽい」と思われるかもしれませんが
「ここは、こういう風につくったんだよなぁ。みんなわかるかなぁ~。」
なんて、思わず『ニヤリ』としてしまいます。
                              


《ご覧頂き、ありがとうございます。お気に召しましたら、クリックお願いします。》 にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

ハイブリッドG その15

ジミーにやってる!やってる!

いよいよ、大詰め!と言えば聞こえがいいですが
厄介な部分を先送りにしていたので、面倒な物ばかり残っています。
季節柄、8月31日の『夏休みの宿題』を思い出します。

その前に、やっちまった事が……

(やっちまった!その1)
ランドセルをオリジナルにしてみたのですが
やっぱりこう言う物は『センス』が大事でして……
001 - コピー (2)
なんかもう、がっかりな感じです。「もっと、シンプルにすればよかった」と言うか
「元のデザイン通りに、作ればよかった」と後悔しています。

(やっちまった!その2)
ver.明貴デザインのコックピットハッチがカッコよかったので
プラ板で作り直しましたが、イマイチでした。
002 - コピー (3)
「これなら、何もしなかった方がよかった」と後悔しています。

格言:後悔、先に立たず!


気を取り直して、今回行った作業は、胸のダクトを0.4mmプラ板にて作り直し
003 - コピー (2)005 - コピー
さらに、『HGUC』の脚ダクトを切り取って整形・移植しました。

元デザインでは、シールドの『のぞき窓』にギザギザがあります。
006_20100723000323.jpg
良いアクセントになるので、細切りプラ板をチマチマ貼りました。

その他、キットの手をデザインナイフでコリコリ整形し
腰のキャラメルBOX(黄色くて四角いヤツ)を1mmプラ板でかさ上げしました。

これで、必要パーツがほぼ揃いました。
地味な作業ばかりでしたが、イヤではありませんでした。
なぜなら、確実に前に進んでいるからです。
イヤなのは、この後……
サーフェイサーを吹いての、表面処理です。


1次サーフェイサー吹き
      
キズチェック・紙ヤスリで表面処理
       
2次サーフェイサー吹き
 ↓    ↓
 OK!    NG!    1次サーフェイサーへ! 
  ↓    ↓     ↑
 塗装へ  パテで修正後、やりなおし! 

ちっとも、先に進んでる気がしないので、大キライ なのです。
サフ吹きが、うまくいくと良いのですが。
次にお会いするのは、塗装作業の時ですね。
もしかしたら、お会い出来ないかもしれません……
いえ、ガンバリマス!
                              


《ご覧頂き、ありがとうございます。お気に召しましたら、クリックお願いします。》 にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

ハイブリッドG その16

サフ吹き完了です。 プシュ~

土用の入りとなり、益々暑さが厳しい今日この頃
皆様、お体は大丈夫でしょうか?
なんて、『時候の挨拶』から入ったのは、あまり書く事が無いからです。

001_20100726202223.jpg002_20100726202223.jpg

一応、サフ吹きまでは終わったのですが、やっぱり出ました!
『幅増し』したところに、『ヒケ』が発生!
特にひどかった『下腕』1本は、再度、磨き作業からやり直しました。
もう1本は大丈夫だったので、どうやら、乾燥が不十分だったようです。

フトモモにも、うっすらと『ヒケ』が見えていましたが
サーフェイサーが乾燥するにつれ、見えなくなってきたので
そのままにしてあります。
この後の塗装時に、シンナー成分を吸って、復活しなければ良いのですが……

その他にも、所々荒れている部分がありますが
塗装でなんとか、ごまかしちゃうつもりです。
本当は、この手の『ごまかし』って、後で余計大変になってくるんですけどね。
わかってはいるのですが、なにしろキライなもので……

まぁ、完成第一ということで、ここはひとつ!

と、ここで一つ忘れていたことが!
ヒザの部分につけるパーツを忘れていました。
左右同じ形に作れなかったので、1個作って『型取り』しようと思っていたのを
すっかりと……。
別に、無くてもいいパーツなんですが。(おかげで気が付かなかった。)

塗装時に『ヒケ』が復活しないように、サフをしっかりと乾燥するつもりなので
その間に、プラキャストで複製しちゃいます。
それではまた!
                              


《ご覧頂き、ありがとうございます。お気に召しましたら、クリックお願いします。》 にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

ハイブリッドG その17

まっく~ろ、くろす~け!

前回忘れていた『ヒザ下パーツ』、複製しました。
063.jpg
相変わらずの無理抜きですが、ようやく全パーツ揃いました!

さて、塗装ですがMAX塗りでいく事にしました。
HJ別冊の『ガンダムウェポン5』にて、はじめて登場し
その後、『ガンプラ塗装法』として、模型界を席巻したと思ったら
いつの間にやら、「リアルじゃない!」「どいつもこいつも、MAX塗り!」と
すっかり悪者になってしまいましたが、今回のイメージには最適かと。

『MAX塗り』と言っても、黒立ち上げ法の『初期MAX塗り』であって
クリアーカラーを使った、白立ち上げ法の『後期MAX塗り』ではありません。
昔からある、黒立ち上げ法のいわゆる『自称MAX塗り』と違い
正真正銘MAX氏が考え出した、クリアーカラーによる『MAX塗り』には
あまり魅力を感じません。←うわ~、爆弾発言!

で、『ベースグレーMAX』を塗ったんですが……
062.jpg
ガ~ン!あちらこちらの幅増し部分に、うっすらとラインが!
サフ吹き時には、大丈夫だった所にも『ヒケ』が発生しています…… トホホ
1000番の耐水ペーパーで磨いた後、ベースグレーを吹き直して
一応、わからない様にはなりましたが、この後のホワイト塗装時に
「また、ヒケるのでは」と思うと、テンション大幅ダウンです。

また、『MAX塗り』の宿命で、塗膜が厚くなってしまいそうです。
もっとも、自分の塗装技術にも、問題がありますが……

……なんだか、とたんにやる気がなくなってしまいました。
でも、完成までもう少しなので、ベースグレーをじっくり乾燥する間に
『やる気パワー』を補充しておきます。
                              


《ご覧頂き、ありがとうございます。お気に召しましたら、クリックお願いします。》 にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

ハイブリッドG その18

申し訳ありませんでした。

前回、『ベースグレー吹き』でヒケが発生したせいで
すっかりやる気を失い、あろうことか『MAX大先生』に暴言を吐き
ダラダラとくだらない文章を書いてしまいました。
誠にお恥ずかしい限りで、皆様もさぞ御不快に思われた事と存じます。

このブログの合言葉
失敗してもいいじゃない、ケの日のモケイだもの 
を思い出し、心機一転、完成目指して頑張ります。
合言葉?初耳だよ!

私は普段、説明書や模型雑誌のカラーレシピを参考に塗装するので
カラーテストというものをしないのですが
今回は、イラストを見ながら、自分で調合しなければいけないので
テストピースを用意します。
テストピースと言っても、プラ板に『ベースグレー』を吹いたものです。
ついでに、塗り忘れた『アンテナ』も塗っときます。ついでじゃなくて、こっちが本命!?

今回の『ハイブリッド・ガンダム』は、一応『G-3ガンダム』なので
グレー系の塗装をします。
参考にするのは、ver.近藤のイラストですが、なんとも複雑な色をしています。
GO AHEAD006 - コピー

プラ板と練習用のジャンクパーツに、ベースグレーを吹いたところで
眠くなってしまいました。
カラーテストは、また明日。
おやすみなさい。
                              


《ご覧頂き、ありがとうございます。お気に召しましたら、クリックお願いします。》 にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

ハイブリッドG その19

テスト終了?!

カラーテストをしたら、塗るべき色がすんなり決まるものだと思っていたのですが
これが、なかなか難しい!
元々、はっきりしたイメージが無いまま作り始めたので
「コレだ!」と言うものが無く、唯一のイメージソースである
『ver.近藤』が、複雑すぎてよくつかめてない状況です。

なによりも、肝心の『本体色』がはっきりと決まってません。
『白いMS』らしくホワイトでいくか、『G-3』らしくグレーでいくのか。
とはいえ、いつまでも考えていても仕方がないので
テストピースに『グランプリホワイト』と『ガルグレー』を吹いてみました。
001 - コピー

その結果、今回は特に『G-3』にこだわらず
『怖いガンダム』ということで、ガンダムらしい『ホワイト系』でいく事にしました。
そこで別のイメージソースとして、かねてから気に入っていた
ジャン専用M-1アストレイ』を参考にする事にしました。
本体は『グランプリホワイト』か『Ex.ホワイト』のどちらか
腹部を『ニュートラルグレー』にする予定です。
(写真では間違えてジャーマンGになってます。)

シールドは赤系でいくつもりなので、テスト吹きをしました。
Aはホワイトを吹いた後で、赤を吹いたもの。
Bはオレンジとホワイトを合わせたものに、赤を吹いたもの。
Cはベースグレーに、直接赤を吹いたものです。
002_20100731171407.jpg
やはり、Cはなかなか発色せず、塗膜が厚くなりそうなのでNG!
発色の良い、AかBでいこうと思います。

ボディは、『ジャーマングレー』にする予定ですが
ベースグレーとほとんど変わらない色でした。
無駄に塗膜が厚くなりそうなので、1500番の耐水ペーパーで磨きました。
まだまだ、表面が荒れていたようです。
003_20100731185939.jpg


とりあえず練習がてら、シールド裏をホワイトに塗ってみました。
004_20100731171406.jpg
写真では、グラデーション効果がほとんどわかりませんが
実際は、もう少し濃淡があります。
写真でハッキリわかる時は、実物の方はかなりわざとらしい
グラデーションになるそうですので、こんなものでしょうか。
もう少し、変化をつけてもいいかもしれませんね。

なんか、今回はまじめな内容です。
いかにも『模型ブログ』って感じで、ちょっとカッコいいかも。
たまには、こう言うのもいいですね。
                              


《ご覧頂き、ありがとうございます。お気に召しましたら、クリックお願いします。》 にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

ハイブリッドG その20

白い悪魔現る!

お久しぶりです。 ようやく、ホワイト塗装が完了しました。
ガンダムはさすが『白いMS』と呼ばれるだけあって、結構な作業となりました。
また、途中でやめると色味が変わってしまう為に
休みの日に一気に塗る必要があり、更新間隔が開いてしまいました。

『グランプリホワイト』と『Ex.ホワイト』で迷っていた白ですが
結局、『Ex.ホワイト』にしました。
やはり『Ex.ホワイト』の方が、白らしい白ですっきりしている事
そして、隠ぺい力が高い為、塗膜を薄く出来るからです。(すでに、厚いですが……)
ただし『Ex.ホワイト』だけでは、ベースグレーのせいか
いつまでも青みが消えなかったので
昔作った『オリジナルガンダムホワイト』を中心部に吹いています。
この『ガンダムホワイト』は、オフホワイトとアイボリーの中間ぐらいの色で
残念ながら、どうやって作ったかは、よく覚えていません。
たぶん、イエローとブラウンを数滴、混ぜたように思います。

前回、試し吹きを兼ねたシールド裏で
写真にはグラデーションが、なかなか写らない事がわかったので
今回すこし、ハデ目のグラデーションにしてみました。
001_20100803175201.jpg
入り組んでいて小さい頭部は、ついつい吹きすぎてグラデーション弱め
エッジがきいていて、比較的大きなふくらはぎ部 (ダムの部分)
グラデーションが若干強めになってしまいました。

いやぁ~、確かに失敗が少ない塗装法ですが
塗り終わるまでに、かなりの手間と時間を要しますね。
002_20100803175201.jpg
現在は『Mr.ドライブース』の中で乾燥してますが
『MAX塗り』は、一日たつと色が沈む傾向があるので
明日には、どう変わっている事やら……

次回はシールド等の、腹部のグレー、星マークの黄色、そして関節部の塗装と
まさに色々!です。
マスキングもしなくちゃいけないし、また時間がかかりそうです。
それでは、また近いうちに!
                              


《ご覧頂き、ありがとうございます。お気に召しましたら、クリックお願いします。》 にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

ハイブリッドG その21

た~まや~!

基本塗装がほぼ終了しました。
塗装レシピは、ざっとこんな感じ!

赤い部分について、シールドに関しては、重厚なイメージにしたかったので
モンザレッド+マルーンを少々!
頭部と股間の赤は、各々のパーツが小さいので、燃えるような感じに
モンザレッド+蛍光レッドを極少量!で塗ってみましたが ……
塗り終わってみれば、バーミリオンになってしまいました。
腹部のグレーは、予定通りのニュートラルグレーです。

関節部は、懐かしい感じにしたかったので、ガンメタリック!
昔風に言うと、黒鉄色ですね!
ライフルとランドセルは、ミッドナイトブルー+ブラック少々で塗装。

イエローの部分は、通常の『トリコロールカラー』と違い
実質、股間とシールドの『連邦マーク』だけなので
すこし派手な、ゴールドにしてみました。

で、再び仮組みしたのがコチラ。
070.jpg
『ジャン専用M-1アストレイ』風のつもりでしたが
塗り終わった時点で「あれっ?コレは『プロトタイプカラー』なのでは!?」と、なり
仮組みし終わった時点で「オーガンダムの『ロールアウトカラー』じゃん!
と言う、オチとなりました。(ジム寒冷地用カラーというウワサも……)

サフ吹き終了時の方が、カッコよかった気がするので
グレーの『G-3カラー』にすればよかったかなぁ……
期待されていた方、すみません。(そんな人いるのかな?)

でもまぁ、ようやくココまで来ました。うれしいなぁ。
我が町『茅ヶ崎』は、本日『花火大会』です。
正式には『第37回サザンビーチちがさき 花火大会』と言うそうです。
海まで行ってもいいのですが、混んでいるのでベランダから見ました。
081.jpg
まるで『ハイブリッド・ガンダム』を祝福しているようです。
祝福?完成してないじゃん!

あとは、筆塗りによる細部の塗装、スミ入れ、デカール貼りが残っていますが
楽しみながら進めていこうと思います。
                              


《ご覧頂き、ありがとうございます。お気に召しましたら、クリックお願いします。》 にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

ハイブリッドG 番外編

おっかいもの~!お買い物!

『ハイブリッド・ガンダム』のスミ入れまで終わり
さて、細部の塗装とデカール貼りを!と思ったら
ろくな筆がありません!
塗装までいった作品が、ここ何年もなかったうえに
道具の手入れがずさんで、みんなダメになっていました。

「ここは一丁、奮発するか!」というわけで、今回はお買い物編です。
車に揺られて2時間!やって来ました『タムタム相模原店
001_20100809173819.jpg
雨の日の夏休み中という事で、道が混んでいましたが、なんとか到着。
大きな階段を、トコトコ登っていき……
店内に入ると、いろいろな物が売っていて、目移りしてしまいます。
プラモデルに工具、完成TOY等エトセトラ・エトセトラ

軍資金も乏しく時間も無いので、目的の物を探します。
002_20100809173819.jpg
670円の高級筆(自分的には)、デカール各種にヤスリの『タイラー』
前回来た時に、売り切れだった『純色イエロー』もありました。(ラスト1個でした)
よ~し、必要な物は大体あったぞ! んっ?!

004_20100809173818.jpg
ややっ!『HGFC Gガンダム』がサマーセールで 39%OFF!
どうしようかなぁ~、買っちゃおうかな……

買っちゃいました。

おぉ!前に買えなかった『リボルテック レーバテイン』が2,150円!
なんと!『リボルテック ブロッケン』が480円!
003_20100809173818.jpg

買っちゃいました……

予想外の出費で、真夏なのに、ふところは真冬に……
でも、これで必要な物は揃いました。
これからまた、製作の続きをやります。
                              


  《ご覧頂き、ありがとうございます。お気に召しましたら、クリックお願いします。》 にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

ハイブリッドG その22

自作デカールに初挑戦の巻!

004_20100811150411.jpg
先日のお買い物~♪で購入した
ガイアノーツの『おうちdeデカール』で
オリジナルデカール製作に初挑戦しました。
本当はクリアタイプが欲しかったのですが
あいにくと売り切れ。
『ガンダム』なので、ホワイトタイプでもかまいませんが……

当初の予定は、どこに行ったのやら
すでに『G-3ガンダム』ではなく、それでいて『プロトタイプ』カラーでもない
謎のガンダム』になり果てた、『オラ・ガンダム』!
それなら『ブログ初作品』と言う事で、FC2に因んだデカールにしてみました。
ガンダムと言えば、ユニコーンマークと言う事で
キサマ、アムロではないな。だが、どこかで見た事が……
といった感じのこのマーク!(笑)
005_20100811154351.jpg

では、製作開始!
まずはデザインを反転・鏡像印刷します……って、アレ?
反転・鏡像印刷のやり方がわかりません。
仕方ないので、元絵を2倍に拡大コピーして
裏から光をあてながら、フリーハンドで反転コピー。じつにアナクロ!!
出来上がったのがこちら!
001_20100811150412.jpg

コレをスキャナーで取り込んで……って、アレ?
スキャナーの方に、ちゃんと画像反転ありました。チェッ!
気を取り直して、デザインを赤く……するところがナイ!
我が家のプリンターは、発売から1年経っていないはずなので
おそらく、反転印刷も単色印刷も出来ると思いますが
相変わらず使いこなせていません。

002_20100811150410.jpg
結局、再び赤ペンでフリーハンドコピー。そして、再縮小。
その後は手順通りに製作し、わりと簡単にできました。
003_20100811150411.jpg
フチをギリギリに切りすぎて、貼りつける時に
1本角がグチャッとなってしまいました。トホホ


そして、いよいよ……

9日の『タムタム』での買い物のあと、PM8:00~AM1:00にかけて
ぶっ通しで、デカールを貼りました。

夢中になっていたので気が付きませんでしたが、疲れて集中力が途切れていたようで
『デカール軟化剤』を塗りすぎて、デカールを溶かしてしまったうえに
あろう事か、一部塗装面を侵してしまいました。

塗装で失敗したところを、デカールで隠していたら
ついつい貼りすぎてしまい、白黒のお葬式みたいだった『謎ガンダム』が
謎ガンダム』に!
さらに、軟化剤で侵された部分を、スモークを使い『スス汚れ』でごまかすと
歴戦の勇者謎ガンダム』になりました!

でもでも!遂に完成しました。
現在は、最後に吹いた『つや消しクリアー』を乾燥中です。
乾いたら大撮影会です。楽しみだな~。
001 - コピー
ナンチャッテ!それではまた。
                              


《ご覧頂き、ありがとうございます。お気に召しましたら、クリックお願いします。》 にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

ハイブリッドG その23

完成~!

ブログ開始から2カ月。
『ハイブリッド・ガンダム』改めC-2ガンダムついに完成です!
ブログにして作品、ついでに自作デカールと
お初づくしの作品となりました。

いろいろな事がありましたが、完成してみると非常にうれしいものです。
出来の方は……まぁ、お粗末な物ですが
全く同じ物はこの世に2つと無い、自分だけの『ガンダム』となりました。
(こんなめんどくさい作り方をする人は、他にはいないでしょうから……)
よろしければ、ご覧下さいませ。

012_20100812012340.jpg
今回撮影した中で、一番気に入ってる写真です。
カメラ・アイは、いつもなら塗装するのですが
初めて、キラキラテープの『ラピー』を貼ってみました。
角度によっては、光って見えてカッコいいですね。

011 - コピー010_20100812015258.jpg前に撮影した時もそうでしたが
やはり、実物より太って見えます。
白い機体なので、余計にそう見えるのでしょうか?
カメラ撮影をもう少し勉強した方が良さそうです。


007_20100812015259.jpg011_20100812015258.jpg調子に乗って、デカールを貼りすぎたかなと思いましたが
写真で見ると、それほどでもありませんでした。
脚はもう少し長くても良かったかな?
ランドセルも塗装したら、それなりに見えました。


041.jpg015_20100812015315.jpgう~ん、やっぱポッチャリしているなぁ~。
計画当初のコンセプトである
怖いガンダム』かどうかは、主観の問題ですが
ヒロイックなイメージは無くなったと思います。



013_20100812012339.jpg
フカンからのバストショットです。
戦艦(母艦)のキャットウォークから見ると、こんな感じなのかなぁ?
『EFF C2ガンダム』でした。



ワタクシ、二十歳の時にタバコはやめたのですが(笑)
作品が完成した時に、1本だけ吸う事にしています。
出来上がった作品を見ながら
おっ、結構イイ感じじゃん!」とか
う~ん、ココ失敗しちゃったなぁ~」とか言いながら
吸い終わるまでの数分間、至福のひと時を楽しんでおります。
それでは、一服……
                              


《ご覧頂き、ありがとうございます。お気に召しましたら、クリックお願いします。》 にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

ハイブリッドG 最終回

製作後記 (HOW TO BUILD C-2 GUNDAM編)

完成の感動冷めやらぬ』という感じですが、忘れないうちに
製作レシピと反省点を記しておこうと思います。
何事も反省は大事ですからね。

メインで使用したのは『HGUCガンダム』と『FGガンダム
ジム寒冷地仕様』は、上腕に使用し、なによりシールド大型化で大活躍しました。
紆余曲折あった顔(フェイス部)は『HGUCガンダムMk-Ⅱ』のものを
小型化して使用しました。
今にして思えば、型取りすれば自然に縮小したうえに
気に入った顔パーツが、いつでも手に入ったのにと後悔しています。
ビームサーベルは、たまたま手元にあった、Zシリーズ旧キットの『ジムⅡ』です。
『HGUC』のビームライフルが無くなっていた為、しかたなく
G-30th』のライフルを使いましたが、こちらの方がカッコ良かったです。
『G-30th』以外はジャンクパーツを使用しています。
もう1体同じ物を作るとなると、かなりの金額になってしまいますが
今回の物は、お安く出来ております。(笑)

カラーレシピは、本体の白を『Ex.ホワイト
中央部にオリジナルの『オフホワイト』を吹いています。
ボディの黒い部分は『ジャーマングレー+ブラック少々
グレーの部分は『ニュートラルグレー』です。
赤い部分は2種類。シールドは『モンザレッド+マルーン
その他の部分は『モンザレッド+蛍光レッド』です。
関節部は『ガンメタリック+ブラック少々』を吹きました。
ライフル・ランドセルを『ネービーブルー+ブラック少々』で塗って完成。
最後につや消しスプレーを吹いてあります。




反省点は第一に、幅増ししたところのヒケでした。
乾燥不足かサフや塗装の失敗かはわかりませんが
最後まで苦しめられました。
塗装でごまかそうとしましたが、余計に苦労しました。
悪い事は出来ませんね。

塗膜の厚さも問題です。
どうも自分は、吹きすぎるクセがあるようです。
そんな自分に『MAX塗り』は最悪の組み合わせなようで
もう一度、サフ吹きから勉強しなおした方がいい様です。

製作の遅さは、ブログに慣れていない事や
ペース配分の失敗なので、今後、少しはマシになると思います。
ただ、無理に急ぐとノビノビ作れずに、ストレスになりますし
これ以上遅いと、途中で飽きてしまうので
成り行き任せになってしまうと思われます。
どうぞ、長い目で見てやってください。

初めてブログで模型を作りましたが、なんだか2倍疲れて
2倍楽しかったなぁという感想です。
この2カ月で、ブログも少しずつ充実してきました。
プロフの写真やアクセスカウンターの設置、文字の強調方法や
写真の掲載方法も、最初に比べると大分変わりました。
訪問してくれる人はいまだに少ないですが、皆様に楽しんでいただき
自分も楽しんでいける様に、これからもがんばっていきます。

さて、次に作るのは……
と、いきたい所ですが、ひとまずお休みします。
「ブログを始めたばかりなのに」と思われるかもしれませんが
作りたい時に、作りたい物を作る』がコンセプトの『ケの日のモケイ』なので。

作りたい物はたくさんありますが、すこし充電をして
その間に作りたい物を決めようと思います。
近いうちに再開しますので、よろしければ
また、お尋ねください。

それでは、またお会い出来ますように……

HOW TO BUILD C2 GUNDAM


《ご覧頂き、ありがとうございます。お気に召しましたら、クリックお願いします。》 にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

プロフィール

蘭[あららぎ]

Modeler:蘭[あららぎ]
模型キャリアは(けっこう)長いが
技術力が追いつかず、手がおそく
元来、浮気性の『困ったちゃん』
完成目指して、ガンバリマス!

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking